歯の治療を受けている女性

外国での歯科治療

イギリスの医療制度について

イギリスに住む人は基本的に医療費が無料になっています。薬のみお金が掛りますが、それも国が負担してくれるものがあります。これが数年前までは旅行者もタダだったというから驚きです。これは流石に国民から反発などがあり居住者のみとなりましたが、今でも外国人なども無料なのでそういったことからイギリスに移り住む人も多いようです。ただ、イギリスでは眼科と歯科のみが実費になっています。実は歯科も安くなるシステムはあるのですが、技術面で問題があったりなかなか予約がとれないような問題もあり、あえて高額な病院を選ぶ人も多くなっています。歯はやはり大事だと思っている人も多いので歯科治療の為に海外に行く人までもいるのです。

イギリスで歯科医を探す

イギリスにはロンドンを中心に少ないですが日本人歯科医もいらっしゃいます。費用はもちろん高額なのですが、それでもイギリス在住の日本人には人気があります。また、できるだけ安く住ませたい人はもちろんNHSの歯科にかかることもできます。ただ、NHSの歯科は住んでいるエリアにもよりますが、自分で歯科を選べませんので、例え腕が悪くても病院を難しい場合もあります。実際に日本人のイギリス在住者でNHS歯科にかかってとんでもない治療をされたというような人も少なくないようですし、銀歯をみたことのないような歯科医もいたということです。こういった不安を避けるためにはやはり自分の安心して通える医者を探す必要があるでしょう。